ir. Paul Hylarides

Managing partner, Belgian, Dutch and European patent attorney

専門分野:
コンピューター技術、電気工学、物理学、医療技術、機械工学

学歴:
デルフト工科大学、応用物理学
エラスムス大学ロッテルダム、経済学

プロフィール:
Paul Hylarides はArnold & Siedsma 理事会の会長を務めています。業務執行社員として、また欧州特許弁理士 (EPA) として、与えられるアドバイスは技術的および法律的な観点において優れている必要があるだけではなく、その商業的な観点も忘れてはならないという考えを 持っています。つまり、クライアントにとってのアドバイスの商業的実現可能性も重要視しているということです。

主に物理学や電気工学の分野における発明の保護活動に焦点を当てています。情報通信技術、ソフトウェア、医療応用、光学、地震データ処理、ナノテクノロジー(マイクロ流体デバイスや半導体など)、力学の分野で特別な専門知識を提供しています。

ま た、欧州特許庁(EPO)での異議申し立て手続きの業務で十分な経験を持ち、特許権の保護業務、または特許を無効にする業務も行います。彼の際立った強さ は、口頭審理の実務にあります。圧倒的な説得力をもって国内および国際的なケースでの成功を収め、とりわけ特許出願の拒絶を回避したケースが際立ちます。

1996 年にArnold & Siedsma で弁理士としてキャリアを始め、2007 年まで欧州特許弁理士(EPA)として勤務しました。2007 年から2010 年に別の国際特許事務所にてパートナーを務めた後、Arnold & Siedsma にパートナーとして再入社しました。その年、オランダ南部において成長するクライアント数に最適に対応するため、オランダの昔からの製造業中心地であり欧 州のハイテク地域として知られるアイントホーフェンで新しいオフィスの運営を始めました。2015 年より、Arnold & Siedsma の日々の管理業務の会長を務めています。


Telephone: +31 40 2329050