Martin Luten MSc

Dutch and European patent attorney

Martin は2006 年よりArnold & Siedsma チームに参画。アイントホーフェン工科大学在学中、力学、電子工学、光学、医療技術に関する知識を修得。自動車、ステッパー、スキャナーおよ び医療分野で活躍する大学や(新規の)医療会社など様々な分野のクライアントを擁し、機械 メーカー、光デバイス、建設財や消費財などの知的財産に関するアドバイスならびに特許出願 を行う。

Martin の仕事に対する姿勢は何よりも実践的であり、クライアントの要望に応えていくことを大 切にしている。「特許申請は時宜にかなって行うべきである」という確固たる信念を持っている。


Telephone: +31 70 3654833